平錦建設株式会社

会社沿革

平錦建設株式会社 沿革


昭和 8年  平錦組を設立

                    代表者 勝 間 芳 次
         姫路市新身町に本店を置き土木建築業を営む
昭和20年     姫路市加納町に本店を移転
昭和20年     神戸支店を神戸市中央区下山手通5丁目に開設
昭和21年     呉市に営業所、広島市・鳥取市に出張所を開設
昭和32年     神戸支店、呉営業所、広島・鳥取出張所を夫々閉鎖
昭和33年     平錦建設株式会社 設立

                      資本金100万円
                      取締役社長 久 妻 英 一  就任
                      一級建築士事務所を併設

昭和37年     資本金を200万円に増資

昭和38年     本社社屋を姫路市下寺町に新築移転

昭和38年     資本金を500万円に増資

昭和38年     ガス設備部を新設

昭和39年     資本金を1,000万円に増資

昭和40年     大阪ガス株式会社 指定配管工事会社の指定を受ける

昭和43年     ガス設備部を姫路市北条に新設

昭和44年     取締役社長 勝 間 三 郎 就任

昭和45年     資本金を2,000万円に増資

昭和48年     三協ガス設備株式会社を吸収合併

                       ガス設備部を姫路市楠町に移設

昭和49年    資本金を4,800万円に増資

昭和49年     取締役社長 井 上  七 兵 衛 就任

昭和52年     岡山営業所を岡山県赤磐郡熊山町に開設

昭和54年     取締役社長 勝 間 三 郎 就任

昭和56年     家島営業所を飾磨郡家島町に開設

昭和62年     業務拡大に伴いガス設備部をガス事業部に改組

平成 5年     姫路市上水道公認業者として認可を受ける

                      姫路市下水道工事業者の指定を受ける

平成 7年     取締役社長 延 澤 忠 行 就任

                      東京事務所を東京都渋谷区恵比寿に開設

平成14年     ISO9001を認証取得

平成15年     加古川営業所を開設
平成18年     家島営業所、加古川営業所を閉鎖 

         姫路税務署より優良申告法人の表敬を受ける

平成22年  エコアクション21を認証取得

平成29年  代表取締役 勝 間 功 雄 就任

 

 

平錦建設㈱の社名の由来

 

平錦建設の創設者である勝間芳次氏は、大正9年1月大阪相撲協会藤島部屋所属力士(平錦関)で前頭1枚目に位置、大正11年4月に大関に昇進。
のちに廃業し、現在の前進である平錦組を設立、相撲時代の四股名を社名として創業し、現在に至る。


社章については、『平』の文字を相撲の軍配に似せた形にし社章としています。

 



以上の調べは、相撲博物館調査による。
記録は番付表及び大正11年4月発行書物「野球界」より